Home, happy home

楽しく暮らそう。ゆきうさぎの創作雑記

【コロナと私⑨】ベイクドチーズケーキ・「また作って!」と言われる我が家の定番

【スポンサーリンク】

みなさん、こんにちは。
ゆきうさぎです。

突然ですが、みなさんが普段、食べたいケーキというのはなんでしょう?
我が家はショートケーキ、チーズケーキ、チョコレートケーキが三強の絶対王者です。
「今日はケーキが食べたいな」
と家族が言うと、だいたいこの中のどれかがくる。

ゆえに「この三つだけは、お店並みの味をホームメイドで追及する!」と新婚当時から様々なレシピを試してきました。

しかるに、
あるレシピはとても簡単だけれど、味がお店のものより落ちる。←我慢できない
別のレシピはお店並みだけれど、工程と材料が複雑・多種すぎる。←面倒なの嫌

私が目指すホームメイドのケーキとは、
ケーキ屋のに劣らぬ見た目と味で、
ケーキ屋よりは確実に低価格で、
材料揃えが楽で、
レシピがなるべく簡単なもの
我ながら、身勝手です。

だって主婦って、やることたくさん!
お菓子ばっかり作ってらんないし!
探せ! この世のどこかに幻のレシピがあるはずだ!
そうして、試行錯誤を重ねて、気づけばもう20年。。。

ショートケーキはすでにレシピを記事上げしました。

www.yukiusagi.site

かつてスポンジもかなり焼きまくって技術は習得したんですが、最近は面倒なので市販で済ませることが多い。

さあ、次はチーズケーキを極めるぞ~♪
と思って、色々なチーズケーキを検索して作りまくったのですが、、。

結論。そんな都合のいいレシピはありませんでした。 

 私は特に小嶋ルミさんのレシピが好きで、このレシピどおりにやれば、どれも絶対お店の味になるんですが、残念なことにちょっと材料集めと工程が私には大変で、、、


「えーい、仕方がない、こうなったらオリジナルを作っちまえばいいんだ!」
ということで以下、そのレシピとなります。
このレシピ、ベースは小嶋さんだったのですが、もはや色々とはしょったり材料も時間も変えたり別なレシピものも加えたりしちゃってるので、元とはちがうものになっております、、、気になる方は↑本をご参照ください。

f:id:yukiusagi-home:20200524001730j:plain

写真は息子のお誕生日にリクエストされて焼いたもの。
コロナ自粛で、ないないづくし生活になったので、お誕生日ケーキもホームメイドすることと相成りまして候。

 必要な道具

チーズケーキ作りにマストな道具は2点。あとはボウルとスパチュラ。で完了。
チーズケーキは道具が少なくていいのも魅力。

①フードプロセッサー 

 妹と会話していて、20年目にして我が家の子がクイジナートだと判明。独身時代にパンを作るために料理教室で購入したんですよね。(ちなみにうちのは↑じゃなくてもっと大きい業務用。クイジナート、もっと小さいフープロもあります、ご興味ある方は適宜ご自分で検索してみてください)。伊達巻やハンバーグ作るのにも必須アイテムです。

②ハンドミキサー 

パナソニック ハンドミキサー 速度3段切り替え機能搭載 ホワイト MK-H4-W
 

 これももう20年選手だなぁ。我が家のはナショナルって書いてあるやつで(かなり前の型、でも↑同じ)、使いこんでいますが、このメーカーのはすごく安定してるし、洗うのも簡単♪

【おまけ】

 ③オーブンシート

 料理学校に行ってた時、学校ではオーブンシートを洗って何回も使ってまして。
へー、そんなのがあるんだ、と初めて知りました。テフロン加工されていて、紙のものより地厚でツルツルしています。
紙シートって、いちいち切るのが面倒くさくないですか?
私はチーズケーキのシートは、底面の丸は使い捨てで毎回切ってるのですが(というのも底面のシートはちょっと加工しているので。後述)、側面のシートはもう10年は使いまわしてます。
ちなみに油痕などは使っていくうちに染みつきますが、元々そういう商品です。
痕がついてても問題なく使えるので、気にせず洗って干してガンガン使ってOK。

材料

直径18cmのスポンジ型1台分

【チーズ生地】
クリームチーズ 400g
グラニュー糖   70g
レモン汁    小さじ2
卵       2個
卵黄      1個
バニラビーンズ 適量
(あればコーンスターチ 10g)

【クッキー生地】
薄力粉     70g
無塩バター   35g
ナッツ     35g(アーモンド、クルミ、カシューナッツ等)
グラニュー糖  20g
塩       1つまみ弱 ←多く入れるとしょっぱくなるので注意!

準備

1.バニラビーンズはさやから種をしごきだす。

f:id:yukiusagi-home:20200526221249j:plain

なければバニラエッセンスでもOK。
2.型にオーブンペーパーを敷く。

f:id:yukiusagi-home:20200526221419j:plain

ワンポイント:この時にですね、底面のシートは1cmくらい本当の輪より大きめに紙を切るんですね。
それからジャストサイズまで2cm間隔くらいでぐるっと回りに切れ込みを入れる。
それを折り曲げて底に敷いて、それから写真のように側面のシートをまくと、後で型から出しやすくなります。
ただの丸シートにしちゃうと、ひっくり返しても底が張りついちゃってなかなか取れないんですよね~。

3.オーブンを180度に温める。
4.チーズは室温に戻してやわらかくしておく。
※バターは作る直前まで冷蔵庫で冷やしておいてOK!

1⃣クッキー生地をつくる

まず底面のクッキーを作ります。
フードプロセッサーで数秒、材料を攪拌する。(ナッツが粉にならない程度)

f:id:yukiusagi-home:20200526222050j:plain

それを型に入れて、(じゃーっとフープロの中身を入れちゃってください)

f:id:yukiusagi-home:20200526222131j:plain

手指でならす。(ねんどを固める要領ですね)

f:id:yukiusagi-home:20200526222224j:plain

このままオーブンに入れて15分焼く。

これで完了です! easy!

2⃣フィリングづくり

オーブンを160度にあたためる。このとき鉄板を入れて、その鉄板に2cm深さくらいの熱湯を注いでおく
これは、このあとチーズケーキを湯煎焼きするためです。
お湯を入れないでも焼けますが、チーズケーキが売り物みたいに、しっとりしません

ボールにすべての材料を入れて、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜる。

f:id:yukiusagi-home:20200526222503j:plain

チーズがだまになりやすいので、それをすべて液状にする感じで混ぜます。ハンドミキサーは低速か真ん中くらいで。
混ざり次第、次の工程へ。

3⃣流しこんで焼く

フィリングを型に流しこむ。

f:id:yukiusagi-home:20200526222840j:plain

オーブン160度で40分焼く。
先ほど用意した鉄板に、湯をこぼさないように型を置いて焼いて下さい。
40分経過したら、焼き色をつけるため、180度で10分さらにケーキを焼きます。
写真のような具合に焼き色がついたらオーブンの火を止め、ふたを開けずにそのまま40分、オーブン内でゆっくりケーキを冷まします。
この辺の作業はすべてチーズケーキをしっとりさせるための技なので、はしょらないで気長に待ちましょう♪

4⃣焼成後

オーブンから出したあとはラップフィルムをして、完全に冷ます。

f:id:yukiusagi-home:20200526224052j:plain

バニラビーンズが点々してますね♪ 香りもすごくいいです☆ オーブン出したては、あったかい感じ。
完全に冷めたら(ラップに水滴がたくさんついてると思うので)ラップをかえて、冷蔵庫でさらに冷やす。

f:id:yukiusagi-home:20200526224159j:plain

しっとり感を味わうため、食べる時に型から出す。

おわりに・チーズケーキはホームメイドに最適

f:id:yukiusagi-home:20200526224403j:plain

さて、いかがだったでしょうか?
このケーキ、なんと工程が①クッキー焼く②フィリングのチーズ混ぜる③焼く
の3工程しかないんですよ~。
道具も①フープロ②ハンドミキサー③ボウル④型くらいしかいらない。←洗うの楽
おまけにカロリー的にもほとんどチーズなので、数あるケーキの中でもカロリーを気にせず食べられる!

しかも前日焼きできるので、お友達が来る日の前に用意しておいて、当日に手作りケーキを出すことも可能。むろん家族・友人宅への手土産にもできます。
さらに材料のチーズはけっこう日持ちする食品なので、先にスーパーでチーズだけ買って、やる気が出るまで冷蔵庫に置いておく、なんてこともOK。

というわけで、我が家では「なんかケーキ食べたい」となったら、このチーズケーキが大活躍なのでした。

で、とにかくポイントはチーズのフィリングをしっとりさせるための工程を省かないこと。
ここさえ死守すれば(っていうほど大層なこともしてませんが)、
「えっ、これどこで買ったの?」
って言われる味になること確実☆

コロナでなかなか美味しいケーキが手に入らない方。
ケーキ屋さんは開いてるけど、お金を節約したい方。
ケーキ初心者で、なにか一つ得意なケーキを作りたい方に。

このレシピがお役に立てれば幸いです♪

それでは、また。
ごきげんよう。

お題「#おうち時間