Home, happy home

楽しく暮らそう。ゆきうさぎの創作雑記

【ご報告】はてなブログ、開設5ヶ月目・Home, happy home

【スポンサーリンク】

みなさま、こんにちは~。ゆきうさぎです。
本当に、あっという間に開設5ヶ月になりました!!

今月は「宇宙に浮かぶエリュシオン」を記事にしている最中なので、報告記事を間に入れるか迷ったのですが、、、今まで4回続けたので、いちおうまた1ヶ月をふりかえり、7日は現状報告です。 

 f:id:yukiusagi-home:20191104230357p:plain 

PV数

開設 30日間、はてなさんのアクセス解析で 1012。
開設 60日間、はてなさんのアクセス解析で 3340。
開設 90日間、はてなさんのアクセス解析で 
5784。
開設120日間、はてなさんのアクセス解析で 8618。
 
開設150日間、はてなさんのアクセス解析で11638。 

今月もツィッターやブログ村など宣伝活動一切していません。

投稿記事

5ヶ月 150日間で151記事。この1ヶ月だと31日間で31記事。

 100記事すぎてからは、更新頻度をゆっくりにしようと思いつつも、結局、今月もまた、毎日更新してしまいました。
というのも今は中編小説を記事にしているので、続きを気にされている読者さまもいらっしゃるかなー、と思ったりで。 
自分が物語の続きを待たされるのキライな性格なので、エリュシオンは、できるだけお待たせしないように最後まで更新していこうと思っています。

読者数

1ヶ月目の 30日間で100人。
2ヶ月目の 61日間で213人。
3ヶ月目の 91日間で236人。
4か月目の120日間で270人。
5ヶ月目の150日間で291人。

このブログはもともと、
「Yahoo!ブログが12月に閉鎖するんだって!10年前に書いた詩『夢のたびびと』が消えちゃう!お引っ越しせねば!」
というところからスタートしました。

開設当時は創作の他にも、裁縫だったり(ゆきうさぎは子供の服をミシンで製作したりしてますので、そこそこミシンネタなどもある)、ガーデニングだったり、料理も若い頃に数年間料理学校に通っていたりしましたので、記事にしよう、だから雑記。
と思っていたんですが。

フタをあければ創作だらけで150記事超。←どんだけ創作好きなのよ……。
しかもそんなブログに、毎日来て下さる読者様がいる!!
実用ブログじゃないのに、これは大変大変、ありがたいことです。

読者登録して下さった方々、スターくださってる常連様方、本当にどうもありがとうございます!みなさまのおかげで、この5ヶ月間、2日休んだだけで毎日更新できました。

導入したツール

先月と変わらず、

 独自ドメイン

転送サービスに110円取られてるほかは、無風。 

グーグルサーチコンソール

今月も、1ヶ月中1度も見てない。

グーグルアナリティクス

これも全然、見てなーい。

ただ、はてなブログさんのほうのアクセス解析は見てました!
それによると、このブログははてなさんから飛んできて下さる方が現在、4割強。
夢たびのころは、けっこうグーグルさんやYahoo!さんから飛んできてくださる比率もあったのですが、小説になって、ぱたりとその傾向は止みました。

別に「一見さんお断り」の札は出してないのですが、ゆきうさぎはどうも集客がニガテみたい。と、この5ヶ月で悟った。
常時「どなたか私を発見してくださーい!ここにいます!」状態です。←他力本願。苦笑

ここに毎日寄って下さる読者さま、この広い世界の片隅で私を見つけて下さって、どうもありがとうございます^^←あんた、すずさんですかい?

アマゾン&楽天アフェリエイト

今月は1記事もアフェリ使ってなかったんじゃないかな~。
創作小説には使わない、つーか使用できない、アフェリ~。

グーグルAdSense

そうそう、この1ヶ月、なんだかAdSenseさんが仕様変更されたようで、今まで影に潜んでいた「自動広告」がある日突然ハッスルしはじめ、当ブログが広告一色になった3日間がありました。

ゆきうさぎは今、小説を読んで頂きたくて記事を上げているので、この自動広告はグーグルさんには申し訳なかったのですが、即・完全シャットアウトしてしまいました。←この依頼を手続き完了して頂くのに3日かかったという。

こんな案配で運営しているので、当ブログのAdSense収入は存在を忘れてしまうくらい微々たるものです。

しかしながらこの5ヶ月間、毎日さまざまなブログを読ませて頂き思ったのは、「このブログ過多の時代に、新参者がAdSenseで、ある程度の満足できる収入を得るって無理だねぇ」ってこと。←あ~、言っちゃったよこの人は。汗

AdSenseでそこそこ収入を得ている方は、きちんとした情報記事を5000字~8000字くらいでまとめている。そしてたぶんこういう方は、ずぶの素人出身ではなく、どこかで情報記事を書くノウハウを、すでに習得されているようにお見受けします。

ゆきうさぎが拝読するに、どれも「ううん、これはすごい」「いい記事だなー」と唸るクオリティ。
それでも拝読すると収入はそこそこっぽく、ゆきうさぎと同時期にスタートされた方の多くはもう毎日更新はされてない。主さんのため息が伝わってくるような感じ。

そりゃそうでしょう、こんなに良いクオリティ記事なのに何千円とかじゃ嫌だと思うよ、ゆきうさぎも。労力に賃金が全然見合ってない!
なお1年以上続けられている先輩方のブログはさにあらずなようでした。しかし遠くの星すぎて、参考にはならない……。

私は自分が文章書きなので、「あーここは初心者と名乗られているけれど、そうとう書き慣れてるな」「ここはブログも文章書くのもホントに初めてなんだな」程度なら、文章やら内容を読めばわかるのですけれど。

やっぱり高品質情報記事をネタ切れもせず、毎日更新するっていうのは、いくら書き手がすぐれていても無理難題じゃないのかな。と、この5ヶ月、周囲を見回していて思いました。

そんな世の中、たとえAdSense合格したからと言って、ここのブログみたいに創作ばかり好き勝手に記事にしていて、収入まで得られるほど甘くない!! 笑

つまり何が言いたかったかといいますと、ブログを楽しく長く続けたいなら、あんまりハウツー本を鵜呑みにしてAdSense収入をあてにしない方がいいってこと。

私ははてなブログを始める時に4冊ほどブログハウツー本を読んだのですね。そこでカスタマイズやアフェリの存在も知ったのですが。
やってみた実感としては、AdSenseはブログ更新の「ごほうび」「おまけ」くらいに思ってた方が、気が楽なんじゃないのかな~。なんて、お気を悪くされた方がいらしたら、大変申し訳ございません。

ただ、100記事書く。毎日更新する。2000~3000字以上。「そうすれば、なにかが起きる」。
巷で噂されているこの目標、とりあえずゆきうさぎはやりきってみました。だってノルマ達成しないと、達成しなかったから変化が起きなかったのか、達成してもダメなのか、どっちなのか、わからないじゃないですか?

単純に、どうなるか知りたかったんですよ。ブログハウツー本に書いてあるようなことはホントに起きるのか?我が身で検証実験です。

というのも私は小説原稿を(20行×20字:1枚)この8年で3600枚くらい書いていたので(この機会に数えてみた。140万字超くらい?けっこう書いてたな 驚)、100記事毎日ノルマはそれから比べたらあんまり大変ではありませんでした。
開設最初から「うん、そのくらいなら書けるだろう」って思ってた。今なお毎日サイト更新中ですし。

で、その結果どうなったか。
ハウツー本に書いてあるような「(金銭的に)何かが変わる」ことは一寸も起きませんでした。これ4ヶ月目で書こうかと思ったけど、念のためもう1ヶ月トライした上で今月ここで断定します。
「起きません」。そしてこれからも起きないでしょう。ここのブログにはしかし意義深い学びはありました。
この話は、長くなりそうなので感想欄に書こうと思います。

とにもかくにも、私の場合はAdSense収入がブログ継続の動機でなかったので、今もこのブログが続いているんだと思います。

その他・ブログカスタマイズ

今月は2点、ブログカスタマイズに挑戦してみました。
まずその1。ヘッダー下にオススメ記事を挿入しその後、その記事を横スクロールするカスタマイズ。

blog.minimal-green.com

その2。記事下に読者登録ボタンを表示するカスタマイズ。

sorenari77.hatenablog.com

その1をカスタマイズした理由は、
中編小説を記事上げしていくと、そのうち新着記事がエリュシオンだけになることが目に見えていたので、「ゆきうさぎ、他にもイロイロ書いてます!」「こんな人です!」と言いたくて、1記事読み切りの夢たびの詩エッセイを置いてみました。
ようは完全に、新着読者様むけの対応。

その2をカスタマイズした理由は、
スマホでスクロールしてると「読者登録ボタン」がずいぶん下にしか表示されず、「なんで記事下にないのかな?」と常々思っていたから。

Minimal Greenさま、それなりさま、大変参考になりました。というか全コピペ。申し訳ございません、お知恵をありがたく拝借しました。ありがとうございます!!

思えば大学時代、私はまだPC黒画面に白文字入力最後の世代。
あのころ数学科基礎講座・PCの授業といえばプログラミングが主でした。その後、ワードとエクセルの使用法を授業するようになったという話ですけど。

なのでHTML編集がなんなのか、という予備知識だけはあったわけで、なんでも習っておいて損はないなぁなどと思いつつ。

大学当時はイケメンで優しい数学科の先輩と秘密協定を結び、私がドイツ語をフォローする代わりに先輩にはプログラミングをフォローして頂くという形で、無事に単位を取りました。
課題でテトリスのプログラミングとか、やったなぁ。
自分で書いた式は全然ランしなくて、結局全部、先輩の式を丸コピーでした。
私、根っから文系で、今も昔も数学のセンスはないみたい。

感想

おかげさまでブログ開設から5ヶ月になり、記事作成に慣れ、導入してみたいツールも一通り入れ、常連様とのブログ交流も生まれ、毎日楽しくブログ運営しています。
はてなの運営者さまたち、このような場所を提供下さり、大変ありがとうございます!

なのですが先に書いたとおり、ぽつぽつと、開設当初さかんに記事を上げていらした先輩・同期ブロガーさんが沈黙されるようになったり、常連様の日常にも様々な変化があったりするようになりました。

今月、印象深かったのは2人の常連様ブロガーさん。

お一人はブログを閉鎖されることを決意されて、はてなさんから旅立ってゆかれました。お別れの際には、わざわざご丁寧にご挨拶に来て下さいました。
真面目で几帳面なお人柄が文面からいつもにじみ出ており、写真の腕がすばらしく、とても素敵なブログで残念でしたけれど、「ここでやりたいことは、やりきった」と。「これからはもっと前を向いて歩いて行く」と。

何事も「始まりあれば終わりあり」なんだなぁ。で?自分はどうするのさ?というのが深く胸に刺さったというか。僭越ながら、卒業エールのコメントを書かせて頂きました。

そしてもうお一人は、どうにも不思議なご縁を感じるとしかいいようのない、シュフウグーさん。
今回、予めこの記事で言及させて頂くことをご本人からご了承得ているので、お名前出させて頂きますが、シュフウグーさんは私が初・訪問したころはまだ、エッセイや日常のことなどをよく書かれていました。

そのうちお好きなのだと前に書かれていた「書」をちらりと載せて下さったのですが、これがとても達筆だったので、ゆきうさぎは驚き、つい「えっ、これをもっと記事にされたらいかがですか??」などとコメントしてしまい。

その後、「書」をブログに上げてくださるうち、「書を使った小物販売をすることになりました」と。読んでいるこちらも嬉しくなってしまい、ちょこっとアイデア出しやコメントやりとりするうち、なんと「展示会をすることになりました」と。
おお~、なんとなんと!!めでたい!!!
www.shuhuugoo.com

「ブログで交流するとリアルも動く」って話は聞いてはいましたけれど、まさかまさか自分の未来にこんな素敵な交流が待っていようとは、開設当時まったく思いもしませんでした~。

いや、たぶんシュフウグーさんは元々、優れた技をお持ちで、周りの方達から信頼も厚く、そういう財産が今、複雑に作用してこういう結果を生んでいるんだろうなと思うのですが。。。

それにしてもと我が身に立ち返って考えてみると、私はシュフウグーさんみたいに果敢に行動しているだろうか、と。
「私もなにか、がんばらなきゃならないよなー」そんな前向きな気持ちに強くさせてくださったシュフウグーさん、本当に感謝致します。
展示会がどうか楽しく成功しますように!

しかしそもそも「毎日記事更新」「読者様と向き合い、お書きになった記事を一つ一つ読みこむ」ことを継続していなければ、このような交流は生じなかったでしょう。

夏に講演会でお話し拝聴した野口宇宙飛行士も「宇宙の知識は以前からたくさんあった。だけどその場に行って見なくちゃ、絶対にわからないことがある」とおっしゃっていましたが。

他人から聞きかじるのではなく、自分で行動し、継続してやらなくてはわからないこと、起きない変化というものが、この世にはあるんだなぁ。
文章にすると平凡かもしれませんが、これが今、はてなブログをこつこつ5ヶ月続けて感じたこと。

ですからこの5ヶ月、「なにか変化があったか」と聞かれたら「ありましたよ!」と私は応えたいです。金銭の話じゃなくてですけどね。

今後の予定

 そんなこんなで、シュフウグーさんの行動力に感化されて、私もなにか行動を起こしてみようかなという気持ちに至りました。
とりあえず、ぱっと思いついたのは今ブログに上げている小説を、小説投稿サイトに上げてみること。

これもね、以前から気になってはいたんですけど、どこが自分に合っているのかとか、全然わからず二の足を踏んでいたんですよ。
でも今は以前ほど怖くない。
それは、このはてなブログに短編を上げてみたら「おもしろかった!」とのコメントをたくさん頂き、よかった~、と自信を得たから。
そんなこんなで、今は中編「宇宙に浮かぶエリュシオン」も上げているしだいで。

中編も、みなさまがコメント下さるので、ほぼ毎回緊張で胃痛になりそうになりつつも、なんとか記事にできています。以前も書きましたけれど、小説記事ってやっぱり正直めっちゃドキドキなんですよ、上げてるほうは。
よくプロの方でも小説が世に出回ると「公衆の面前で裸踊りするくらい恥ずかしい」などと言われたりしますけど、これ??この心境がもしかして?!って思いました。

そんなこんなで裏方ではけっこう七転八倒しつつ(苦笑)、当初はエリュシオンは20回くらいで終了予定でした。しかし今は話がのびのびになっており、連続30回くらいになるかもしれません。
長くて恐縮ですが、最後までお付き合い頂けますと、大変ありがたいです。

明日からまた、引き続き「宇宙に浮かぶエリュシオン」を、ごひいきに願います☆

それではまた。
ごきげんよう。