Home, happy home

楽しく暮らそう。ゆきうさぎの創作雑記

【詩エッセイ♪】 夢のたびびと・31~32「アオハル・シーズン」

【スポンサーリンク】

こんにちは、ゆきうさぎです。
はじめましてのみなさま、ご訪問ありがとうございます☆
前からご覧になられているみなさま。引き続き、「夢たび」お楽しみ下さい♪
子供の頃から夢を見ずにはいられないまま、大人になりました。そんなゆきうさぎが10年近く前に書いていた詩「夢のたびびと」に、このたび新たに「夢たび景色」を書き加えたものが、このブログです。
できるだけ毎日更新していくつもりですので、よろしかったらお付き合い下さい☆ 

f:id:yukiusagi-home:20190621120941g:plain

イラスト提供:ふわふわ。り

 

夢たび31「学ぶ」

 

夜になると 思い出す
ふとした瞬間 思い出す
大人になって 思い出す

 

少年老いやすく 学成りがたし
一寸の光陰 軽んずべからず

 

だけど青春時代の ただ中は
学ぶほかにも いろいろな
悩み とまどい たくさんあった
 
仰げば尊し 我が師の恩
隠徳を つみなさい
情けは人の ためならず

 

誰からも かえりみられずとも
日々の善行が めぐりめぐって
やがて身のため

 

昭憲皇太后さまの 御歌から
金剛石も磨かずば 玉の光はそわざらん
人も学びて後にこそ まことの徳は現るれ

 

学ぶは「真似ぶ」
大人になっても 謙虚が肝要
学ぶは一生 続くもの

 

きみは今日 新しい感動を つかんだかい?
なにかを知った時の 
あの 世界が広がるような感覚!

 

自分が変わっていく 瞬間
自分が生まれ変わる 瞬間
 

夢たび32「恋人たちの週末」

夢のような週末が終わって
ふ頭に 夜風が吹き抜けるころ
ひたひた 恋人たちに別れが近づく

さようなら またね
そう笑って彼女は 
なごりおしげに 駅へ向かった

きゃしゃな背中を 目で追って
青年は空白を一人 かみしめる

君の 名前を呼び
君の 声を聞いて
君の 表情に一喜一憂した
かけがえのない ひととき

去ったそばから 会いたくて
もう一度 話したくて
いま一度 抱きしめたくて
たまらなくなる・・・

両方のこぶしを にぎりしめ
星空を 仰ぎながら
青年は 心の奥で 繰り返す

君を 愛してる 愛してる!
 

【夢たび景色】「アオハル・シーズン」

「学ぶ」
みなさんは、お勉強ってお好きですか??
ゆきうさぎはYesともNoとも言えるなぁ。(どっちじゃ!)
だって自分の大好きなことって、別に言われなくても、どんどん知識を得ようとしちゃいませんか?
ゆきうさぎは、小説の書き方や趣味のガーデニング、料理、お裁縫なんかは、気づけばどんどんインプットしてる状態です!!むしろ、情報がないと寂しい。
でも、あんまり得意じゃない分野は(うーん、たとえば元素記号とか??)、がんばって頭に入れないと入ってこないから、そういう場合はNoかなぁと。
よく、学生のころ思ってましたよ。
「この勉強って、将来、私の役にたつんだろうか??」
高校物理とかねー、ほんと、この計算、私の人生で使うんだろうかー、って何度も思いました。テストで悪い点とると凹むし。
で、今、高校生のみなさんに、「この勉強って将来、私の役にたつ?」って聞かれたら、どう答えるかなと思ったんですが。
たぶんね、今やってる勉強が将来役にたつかどうかは、将来、進んだ道によってかわってくるんですよ!
 
といいますのも。
ゆきうさぎ、20代の終わりごろ、かつての学び舎で、「第一線で活躍している先輩方のお話会」っていうのに、先輩役で呼ばれたことがあったんですよね。
当時ゆきうさぎ、官庁下の会社で、大きな仕事をバリバリやってましたので。(今はただのおばちゃんですけどねっ)
自分の仕事紹介とか、やりがいとか、人生観とか、まあそんなことを現役高校生たちにお話しして、将来像をイメージするのに役立ててもらおう、みたいな企画でした。
で、その企画には、かつてのゆきうさぎの同級生たちも参加していたわけなんですが。
現役高校生から質問がありました。
「将来にむけて、今、私たちが勉強しておいたほうがいい科目って、なんですか?」
ゆきうさぎは
「英語は必須!!国語も必須!!あと現代社会の基礎知識も、ぜひお勉強してください。法律もあるといいかなー」
みたいにお答えしたのですが。
隣の友人は、
「絶対絶対、数学が大事!物理も大事!!」
って言ってるし、その次の友達は
「歴史と美術!!今やらないと、あとで後悔するよー」
なんて言ってる。
えー。まじですか~~。わー、高校生たち、ぽかーんとしてるよー。
 
でね、その時に思いました。
(これは、将来自分がなにになるかで、毎日使う基礎知識が変わってくるんだな。。。)と。
考えてみれば、ゆきうさぎの場合は、とにかく毎日英語づけの職場だったので、英語できない=仕事できないに直結してましたけど、言われてみれば、べつに英語いらない職
場もあるんですものね。
 
なので、今、助言するとしたら。
「高校生までは、なるべくオールマイティに、お勉強をがんばりましょう!」
これです!(いや、ゆきうさぎは嫌いな科目と得意な科目があったけど)
どーしても、興味がない元素記号には、好きな芸能人とか、アニメキャラの挿絵をつけたりして覚えるとか?
とにかく楽しくなるよう、自分で工夫してみましょう~~。社会に出ると、稼ぐのがメインになって、プラスアルファでお勉強するのは本当に根性がいるのでね。
学生っていう身分のうちに、なるべくたくさんお勉強しておくと、未来の自分が喜びます!!これホントだから!!
 
「恋人たちの週末」
恋って、いいですよねー。(遠い目)
ゆきうさぎ、もう立派なおばちゃんだから、こういう感情には、とんとご縁がなくなったというかですね。すっかり大地に根を張って、毎日元気に楽しく暮らしちゃっているので。笑
 
恋すると、ご飯が食べられないくらい苦しくなったり、楽しいことばっかりじゃないですけど、でもやっぱりそういう経験があるのとないのとじゃ、周りにいる人たちへの気遣いとかが変わってくるんじゃないかな、と思うんですよね。
人を好きになれる、自分がいる。
あのひとを、自分以上に大切に想える瞬間がある。
それってすごーく素敵なことだと思います!
たとえ失恋しちゃっても、真心で相手を想えたってことが、自分のね、財産になるんじゃないかなぁ。
大丈夫、あなたはいつも素敵だよ!!
下を向かないで、前をむいて、がんばれー!!
 
「命短し~~恋せよ乙女~~♪」
なんて歌もありますが。
うら若き青少年のみなさん、どうぞ素晴らしい「アオハル」シーズンをお過ごしくださいね♬
 
それではまた。
ごきげんよう☆
 
【続きはこちら↓】


【最初から読みたい方はこちら↓】