Home, happy home

楽しく暮らそう。ゆきうさぎの創作雑記

【詩エッセイ♪】 夢のたびびと・39~40「まずは寝て、おもいっきり好きなことを」

【スポンサーリンク】

こんにちは、ゆきうさぎです。
はじめましてのみなさま、ご訪問ありがとうございます☆
前からご覧になられているみなさま。引き続き、「夢たび」お楽しみ下さい。
子供の頃から夢を見ずにはいられないまま、大人になりました。そんなゆきうさぎが10年近く前に書いていた詩「夢のたびびと」に、このたび新たに「夢たび景色」を書き加えたものが、このブログです。

できるだけ毎日更新していくつもりですので、よろしかったらお付き合い下さいね!

 

f:id:yukiusagi-home:20190625140940g:plain

イラスト提供:ふわふわ。り

 

夢たび39「子守歌」

 

ねんねん ねむねむ ねんころり

 

お腹ぽんぽん おフロちゃぷちゃぷ
お外はまっくら おふとんふっくら

 

ほうら おめめがねむたいよう
坊やの時間はもうおしまい

 

ねんねん ねんねの ねんねんね

 

明日はどんな 日が来るでしょう
母さんと いっぱい遊びましょう
楽しい一日 すごしましょう

 

今夜の夢は 何色かしら?
赤 青 黄色? それとも 虹色?
ゆっくり たっぷり お眠りなさい

 

ねんねん ねむねむ ねんねんねん・・・
 

夢たび40「世界で一番早い乗り物」

びゅわーん びゅわーん 走る
世界で一番 早い乗り物と
その操縦者は だーれだ?

そうだなぁ 新幹線
それとも F1カー
いいや ジェット機 ままよ戦闘機
まてまて スペースシャトルかな・・・?

残念でした すべてハズレ

世界で一番 早いのは
太陽の周りを回る 地球

その操縦者にして 偉大なる旅人は 
この星に生きる ぼくたちみんなさ

見てごらん 窓の外を

夏はまださかりというけれど
光線の角度は 確実に秋に向かってる
 

【夢たび景色】「まずは寝て、おもいっきり好きなことを」

「子守歌」
子供って、寝るのが仕事みたいなところ、ありますよね。
この夢たびを書いていた当時、ゆきうさぎの娘はまだ未就園児だったので、一日のけっこうな時間を眠って過ごしていた時代でした。
子供の寝顔ってカワイイですよね♪
疲れが吹き飛びます、本当に。至福の時間。あれだけぎゃーぎゃー泣いていても、寝顔は天使 笑
それから早10年近く時が経過しまして、今、ゆきうさぎ思うんです。
「やっぱり、子供の睡眠時間って大事!!!!!」
最近、小学生以降の子供達の睡眠時間が、いいえ日本人の睡眠時間の短さが問題になるように(やっと)なりましたが。
「睡眠負債」って言葉、ご存じでしょうか。NHKでもちょっと前に放映してましたけど。
睡眠って、寝だめができないんですって。
休日に2~3時間多く睡眠をとってもダメ。
昼間に寝てもダメ。
ゆきうさぎは昼寝1時間とかすればいいのかと思ってましたけど、昼寝は15分程度が一番よくて、1時間以上すると痴呆症のリスクが逆に高まるそうで。(ぎょえー)
とにかく毎日コンスタントに大人は7時間、子供なら10時間近くは寝かさないと、将来アルツハイマーになったり、様々な身体やら心の病気になるリスクが大きくなっちゃうとー。まじか。涙
 
できあがった身体の大人にさえダメージがくるのに、ましてや成長途中の子供は、再起不能になるくらいのダメージをくらうケースもあるとか。怖!
で、やっぱり周囲のママ友から話を聞いていると(ゆきうさぎ、PTA役員やったりボランティアやったりしているので、ママ友たくさんいるんですよね)、実際には、どのご家庭の子も、塾やらスポーツの習い事やら、家庭学習にマンガにテレビにゲームなんかで、子供たち、寝てないのが現状みたいです。
欧米人は、わりと早寝早起き傾向にあるってTVで言ってましたが。
ゆきうさぎの過去、ドイツ人やらイギリス人のお宅へお泊まりに行った経験をふりかえってみても、たしかに夜寝るのは日本人より2時間くらい早いイメージ。
夕飯も早いんですよね。6時台が夕飯時なの。7時にはたいがいもう食べ終わってるかな。
 
あの可愛かった赤ちゃん時代、たくさんたくさん子供を寝かせてあげてたママさんたちも、お勉強やら習い事時代が始まると、とたんに睡眠時間を削ってでも子供を鍛えなきゃーになっちゃうのって……
やっぱり将来が不安だから、今、鍛えなきゃ、になるのかなぁ。
あと、今は働いてるママさんも多くて、そういうご家庭は夕飯も遅いですよね。ゆきうさぎの妹もフルタイム勤務だから、聞いてると夜ご飯はだいたい7時くらいですもんね。習い事やら塾も高学年になると、帰りが7時半とか、普通だしなぁ。
でも!!!
それでも、やっぱり、睡眠は、大事だーーーーーーー!!(と声を大にして言いたい)
完璧は無理でも、意識して注意して忘れないでいるだけでも、だいぶちがうんじゃないかと思うんです。
ゆきうさぎのところも、別に全然、ちゃんとできてるわけじゃないんですけど。
「子供たちの安らかな心と体の成長を、今、守れるのは私たちだけ!」
ってことで。
ママさんたち、あの可愛かった頃の寝顔を思い出して、なるべく子供は早く寝かせるように、お互い、がんばりましょうっ。(握手)
でもって、夜遅くまでがんばってるみなさんも、たまには自分の身体を労って、早く寝てくださいね!毎日本当に、お疲れ様ですー。
 
「世界で一番早い乗り物」
問い:世界で一番早い乗り物は?
答え:地球!! 
ゆきうさぎ、マンガ「宇宙兄弟」大好きなんですよね。
よく男子マンガにありがちな殴る蹴るが全然なく、お仕事と夢をかなえる話だけで、ものすごく熱くなれるマンガだから、好き。
舞台がJAXAとかNASAっていうのも憧れるし、宇宙飛行士さんたちの万能ぶりにしびれるし。むっちゃんとヒビトの兄弟愛も素敵。アニメみて何回か泣きました。
で、ゆきうさぎが
「きゃーNASA!きゃーJAXA!!おおISS!!!」
とかリアルでもニュース見ては叫んでいるものだから、子供達もいつのまにやら、すっかり宇宙好きになりました^^
子供ってやっぱり親からの影響力が大きいですよねー。
月を見上げれば、「あそこまでの距離はー」とか言ってるし。
リュウグウやはやぶさの進捗ニュースは家族でガン見だし。
娘は「将来、宇宙飛行士になりたい」って七夕の短冊に書いてたし 笑
いやー、なりたいものが、アストロナットですか~~。すげー。
もしその母になれたら、ゆきうさぎ絶対、むちゃくちゃ自慢するよ!! 笑笑
いやはや、むっちゃんヒビトは、うちの子供達にも大いなる夢を与えてくれました、ありがとう。
あ、ISS(国際宇宙ステーション)らしきものが夜空を移動していくのを、ゆきうさぎ、2回くらい見かけたことがありまーす。
「あれはもしや-!!!ISSではー!!!」(大興奮)
「どなたか、宇宙飛行士の人ー!!!ここでーす、ここですよー!!」(見えないっつーの)
けっこう高速移動ですよね。最初、流れ星?いや-、UFO?とか思った。
しかし今まさに、高度??千メートルのところに、宇宙飛行士さんたちが駐在してて、いろんな実験をしたり、生活したりしてるのかと思うと、ほんとに不思議な気分です。
でもって、宇宙飛行士さんたちにはきっと、地上の我々には見えないものが沢山見えているんだろうな。
とか想像すると、もー、ワクワクドキドキがとまらない!!
地上のニュースは、タンカーが爆撃されてみたり、デモが起きたり、災害やら凄惨な事件やら、しょぼんとしちゃうような、痛い話も沢山ありますが。
まだまだ上を見上げれば、宇宙には夢やロマンがありますよね。
ちなみに、
「宇宙飛行士になるためには、まず英語を話せないとまずい」
っていうので、娘、自分から英語をお勉強しております。
5年生の時に英検3級に受かったので、今のところ、まずまず順調な進捗状況なのではないかと、母は横目でチラ見しています 笑
(なお、ゆきうさぎはいい加減なので、基本お勉強はご本人達におまかせしております。)
いやー、やっぱり夢を持つって、自分のやりたいことをやるって、大切!
子供達よ、大志を抱け~^^
 
それではまた。
ごきげんよう☆
 
【続きはこちら↓】


【最初から読みたい方はこちら↓】