Home, happy home

楽しく暮らそう。ゆきうさぎの創作雑記

【詩エッセイ♪】 夢のたびびと75『コスモス・ダンス』・サッカーな日

こんにちは、ゆきうさぎです。
はじめましてのみなさま、ご訪問ありがとうございます☆
前からご覧になられているみなさま。引き続き、「夢たび」お楽しみ下さい♪
子供の頃から夢を見ずにはいられないまま、大人になりました。そんなゆきうさぎが10年近く前に書いていた詩「夢のたびびと」に、このたび新たに「夢たび景色」を書き加えたものが、このブログです。

 

f:id:yukiusagi-home:20190729150953g:plain

イラスト提供:ふわふわ。り

 

夢たび75『コスモス・ダンス』

 

そよぐ秋風 揺れるコスモス
青空に浮かぶ 白い月

 

花の前で 足を止めたら
ふうわり 妖精が現れた

 

輝く白地に黄の入った 
日ざしに透ける ドレスをまとい
片足引いて お辞儀して

 

タララ タラララ
タララ タラリラ

 

どこからともなく ワルツが聞こえる
優雅なステップ 三拍子
コスモスの足取りは 
軽やかで とても楽しげ

 

ありがとう あなた
あたしに 目をとめてくださって

 

もうすぐ 愛しいお方がいらっしゃるの
妖精王は 皆 気まぐれ 
でもどうか いま一番美しくて 
綺麗なあたしを 見てほしい

 

たしかに 花のいのちは短くて
たくさんの花々にかこまれ 生きる
王の記憶には 留まらないかもしれない

 

それでも コスモスの踊りは
心ふるえるほど 可憐で
 
今を生きる 喜びにあふれていた
 

【夢たび景色】サッカーな日

この詩は10年前の10月30日作。ちょうどコスモスが見頃で、子供と公園に行った時に風にコスモスが揺れていて、そこから勝手に「こんなかんじ~~?こんなかんじだよね、コスモス~~♪」と、連想して創りました 笑
小学生のころ、「妖精占い」という本を買ってもらい、オベロン・ティタニア・パックといった「真夏の夜の夢」的な妖精世界は見えないだけで異次元空間に存在するんだ、とずいぶん長く信じこんでいた時期がありまして。
おかげでいまだに草花を見るとすぐ、脳内がファンタジーになるくせがあります……笑
 
ところで昨日はブログ開始して以来、初めての「ブログ更新ストップデー」となりました。継続51日だったかぁ。まあ夏休み入ったらいつか止まるだろうと思ってたので。しかたない、しかたない。
 
で、昨日はなにをしていたかと申しますと、朝方(子供の)体操教室があったあと、今度はJリーグ試合の(息子の)前座試合に行っていました!1日、朝から晩まで外におりましたー。猛暑です。激暑かったですとも、ええ。
 
息子の所属するサッカー教室は、コーチがもとJリーガーでして、その関係でJリーグ観戦に行けたりすることが今までにもあったのですが、今回はなんとアンダー8(8歳以下)チーム対抗試合というのを横浜のニッパツ三沢球場でやれることになり。
天然芝の、プロ選手の試合するグラウンドで試合できるチャンスなんてあんまりないよねっ、と夫が乗り気で、体操教室から1時間後にはもうサッカーへコスチュームチェンジして球場へ出発しました。
 
で午後の一番暑いくらいの時間帯に前座試合をしまして、横浜のチームに負けましたけれど、まあ小学2年生チームなので、勝負以前にわきゃわきゃと楽しい遠足状態でした 笑 
しかし小学2年生ながら、あんな炎天下でよく走るなぁ。ゆきうさぎなんて20mくらいしか走れないよ~。←オイ
サッカーってやっぱりものすごく「走る」競技ですよね。
運動会でも徒競走とかリレーっていうと、サッカー少年か野球少年がだいたい圧勝してますもんね。普段から走ってるからなんだなぁ。納得。
 
で、試合後なかなか戻ってこないと思っていたら、今度は息子、夕方から始まるYSCC(横浜)とヴァンラーレ八戸(青森)の選手の練習を芝生の隅で見学させてもらっていて。
横浜の選手がコーナーキックで横回転かけたシュートしたりするのを、手が届くくらいすぐ横で見てましたけど。おお、なかなかこれも得がたい体験じゃないかなー。
 
と、思っていたら、さらにその後、驚きのエスコートキッズ(?っていうの?)になっており、選手入場でプロ選手の方と手をつないでグラウンドに入場して、記念写真までとったりしていました。驚愕。息子テレビ中継に映ってるよ、今……。全然、本人なんもわかっとらんけれども。苦笑
 
いやね、いつもサッカー教室で気さくに声をかけてやりとりしているコーチ、元Jリーガーって知ってましたけど、なんかつい近所のお兄さん的な感覚っていうかですね、マンガ「君にとどけ」のリアル早坂くんなイメージで。
いるんだなぁ、ほんとに少女漫画的な男子って。早坂くんなんておおよそ少女マンガにしかいない系統の男子だと思いこんでいたけど、いたよ、ここにリアル早坂。爽やかキラキラ好青年!!
とか、勝手に思っていたのですが、、、
 
いやいや、コーチの人脈すげえ!じつはすごい人だったんだ、リアル早坂くん!←と、今頃になって気づいた、ゆきうさぎ。笑
 
で、そのあと試合を観戦して、横浜サイドにいたので横浜を応援していたところ、1点入りまして。ロスタイム5分までずっと1ー0だったし、もうあと10秒?くらいで試合も終わるな。勝ったかな。
と思った瞬間!!!!!
なんとなんと、八戸が最後の最後で1点決めて、試合終了。
観客席、どよめきましたよ。
だってほんとに残り10秒あったかな、くらいだったし。
「えええ、何事?!」って立ち上がって頭抱えて叫んでたおばちゃん、ゆきうさぎです。すいませんしたーっ。
 
球場からの帰り道、
ゆきうさぎ「なに?!なんなの、この結末!ママ、衝撃、衝撃ー!」
娘「なによーぅ、ママぁ、(ONE PIECEの)ヒナさんの真似してんじゃないわよーぅっ」←ONE PIECEのボン・クレーの真似
ゆきうさぎ「……、でもなんかさー、ワールドカップでも全日本、こういう試合してなかった?土壇場で点取られて負けた試合~なんだっけ~~」
夫「ドーハの悲劇?」
ゆきうさぎ「ちがうよ、ドーハはまだ全日本のレベル低かったじゃん、なんかベスト8に入れませんでしたとかの、もっと最近のワールドカップだよっ!」
娘「あ、ドーハの悲劇って、むっちゃんが生まれた年でしょ」←マンガ
『宇宙兄弟』の兄・六太はドーハの悲劇生まれです
ゆきうさぎ「そう、むっちゃんの生まれた年。つーか、ドーハっていうと、ママはゴンが骨折れてたのに走ってたイメージしかないけど?」
夫「ああ」
娘「ゴンって誰?」
ゆきうさぎ「ゴンってキングカズの友達で、陽気な日向小次郎みたいな人だよっ!」
 
 思わず口走りましたが、考えたら「陽気な日向小次郎」(出典:キャプテン翼)って。「お茶目な爆豪勝己」(出典:僕のヒーロ-アカデミア)くらい想像できない。苦笑
 
日本は野球がさかんですが、ドイツにいたころはほぼほぼサッカーとテニスが人気スポーツだった感あります。野球なんてそもそも競技を知らないんじゃないか、ドイツ人。ゆきうさぎの住んでいた街はアイスホッケーが強かったので、アイスホッケーも人気でしたけれど、シュトラッセンバーンっていう、市街を走る路面電車にね、ごついドイツ人のサポーターが勝利に酔いしれながら集団で乗りこんで来て、
「オレーオレオレオレー♪」
みたいに歌い、みんなで電車内でスクラム組んで応援歌歌ったら、電車が揺れすぎて止まったことありました。
ドイツ人、男性の平均身長185以上でしょ。女性が170だから。デカイの。で、ガタイもいいので、8人くらいで騒ぐと電車止められるくらいの力はあるんですよね……汗
運転手さんが「そこの車内で騒いでる人たちー、電車を運転できないから、即時退去してくださいー」って路上で(駅でもないのに)ウィイン、とドア開けちゃったりして。結局おとなしくしてましたけど 笑
 
しかしサッカー選手って、本当にお腹の出た人とかいないよね。
野球選手はときどきいるでしょ、タッチの松平孝太郎みたいな体型の人。
あれはやっぱり走ってる量の差かもしれないですね。サッカーってひたすらずーっと走ってるもんなー。よくあんなに走れるよなぁ。孝太郎くんじゃ走りきれないかも。
ゆきうさぎ、走ってる選手たちの姿にひたすら感動しっぱなしでした。
 

【おまけ】ボン・クレーつながりで。。。

週末に本屋に行ったら、なぜか入り口にマネキンがONE PIECEのサンジさんのTシャツを着て立ってました。サンジさんの「人は心だろうがっ!」っていう名台詞シーンの。あらやだ、サンジさんだわ、なぜここに?!あらー、ゆきうさぎがもしこれ着たら、こいつサンジさんが好きって思われちゃうのかしら、きゃっ、恥ずかしくて着られない。笑
 
にしても、えっ、今年もまたユニクロとコラボTシャツやってたの?!?!
なんてこったい、早く言ってくれよ!!!
と、去年馬鹿みたいにNARUTOとドラゴンボールのコラボTを購入したゆきうさぎ、さっそくユニクロHPを調べてみましたところ。
なんだか相当、今年も出てたんですね、知らなかった、がーん。
 
子供達はキッズサイズのゾロとミホークTシャツほしいほしいと騒いでおりましたが、なんだかもう売り切れでサイズがないかもしれない。みんな最強系は大好きですからね。ってか、ルフィーは??苦笑
あら、爆豪Tシャツもある、外人が喜びそうな「霊丸」って漢字で書かれた幽白Tシャツも。黒バスもありました(ゆきうさぎはスラダン世代ですが)。
 
で、一番わーちょっとなにこれイケてる、誰か着てよ!って思ったのがボン・クレーTシャツ! 笑
去年のピンク地のフリーザ様Tシャツくらいイケてる!ユニクロ、ナイス!
しかし夫はゾロなら着てくれるだろうけど、これはないだろうなぁ。あーあ、残念。
 
ユニクロの去年のコラボTシャツは学校で主に男子にものすごくウケがよかったらしく、娘は「見知らぬ上級生から声をかけられた」。らしい。
息子はドラゴンボールTシャツ着ていって周りの男子からうらやましがられたとか。
夫はショッピングモールにカカシTシャツきて行ったら、男性カバン専門店の若いお兄ちゃんから「僕はオビトが好きで!NARUTO全巻持ってます」って言われたりしておりました。
けっこう意外とみんな見てないようで見てるね、Tシャツの柄。
で、見ず知らずの相手に思わず話しかけちゃうくらい、やっぱり影響力あるんだな、ジャンプの名作。
 
ゆきうさぎもボン・クレーTシャツ着た人見かけたら、勝手に親近感持つかも知れないわよ~ん。うふっ。

 

それでは、また。
ごきげんよう。
 
 【おまけのおまけ】
↓ボン・クレー確認したい方はぜひ見てみてください☆

www.uniqlo.com

訂正(2019年8月8日現在):ボン・クレーTは売り切れちゃったみたい。しくしく。サンジさんT他はまだあります。そして映画スタンピード関連Tが新たに7月末から発売されてます!!買いました~~!!

【続きはこちら↓】


 【最初から読みたい方はこちら↓】